育毛効果の高いもっとも有名な薄毛治療薬プロペシアのジェネリック医薬品について詳しく解説します。

プロペシア・ジェネリック

プロペシア・ジェネリック

プロペシアは男性型脱毛症に対し、非常に効果的です。
育毛剤など他の治療方法が自分に合うという人もいます。
ですが、プロペシアは実に98%以上の方に効果があるというデータがあります。

多くの人に有効的なのですが、保険適用が出来ないため診察費や処方量も全額負担となります。
医療機関により異なりますが、1錠あたり250~300円ほどとかなり高い医薬品です。

続けると、金額の負担はかなり大きいため、途中で服用をやむなく中止せざるを得ない人もいるはずです。そこで、ジェネリック医薬品を利用する方法です。
有効成分も同様のため、効果も期待できます。その中で幾つかの商品をご紹介します。




フィンペシア


フィンペシア

知名度は一番高いのではないでしょうか。「シプラ社」というインドの製薬会社が製造・販売を行っています。
1錠あたりの金額は30円~です。
以前はコーティング剤に使う成分として、キノリンイエローが使われていました。この物質には発がん性の危険がありますが、厚生労働省の認可はされてました。ですがあくまでも化粧品などに対してであり、食品に配合されていた際の安全性は確認されていなかったのです。
そこでシプラ社は新たなバージョンを開発。コーティングに使用する色素を変更したので、危険性も皆無となったのです。



エフペシア


エフペシア

同じくシプラ社が製造・販売を行っていたのですが、現在は上記の通り、キノリンイエローを使っていない新しいタイプが販売されています。そのためエフペシアは販売停止となりました。
販売が行われていた時は、キノリンイエローが使われていなかっので一時期はこちらの方が人気が高かったです。



フィナロ


フィナロ

こちらもインドにある製薬会社「Intas Pharmaceuticals Ltd社」が製造・販売を行っております。
キノリンイエロー不使用のため、こちらも需要の高い医薬品です。
1錠あたり20円ほどで、他よりも安く購入することができます。


このように金額か、知名度で選ぶか選択肢は多いです。ご自分の都合に合わせて購入してみてください。

プロペシア・ジェネリックを通販で購入する
このページの先頭へ戻る

TOP ミノキシジル プロペシア プロペシアジェネリック 食生活で薄毛予防