発毛効果の高いもっとも有名な薄毛治療薬ミノキシジルの効果や使い方など詳しく解説します。

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは_01

ミノキシジルは長い歴史をもつ非常に有名な育毛成分です。
もともと高血圧患者のための経口薬で、血管を拡張する作用があります。

その経口薬の副作用として多毛症が現れたことから、育毛治療薬として開発されました。
この成分ですが、経口薬もあるのですが、副作用の観念から外用治療薬のほうが多く使用されています。

そして日本では、一般用医薬品として大正製薬からリアップシリーズを販売しています。
厚生労働省からは、リアップシリーズでしか塩梅を許可しておらず、5%の含有量を最大として、安全性の懸念からこれ以上の含有量のものは日本国内では販売は認められていません。

ロゲインですが、海外では有名な製品で最大の含まれている成分量は15%となっており、日本の製品もの5倍もの量となっています。


ミノキシジルとは_02

ジェネリック医薬品も出ており、インターネットで個人輸入などで購入できます。
同じ有効成分が入っていますので、効果は同じく期待できます。

日本のもので満足できないという方が、ジェネリックを海外から購入するという方も増えています。
ただ、やはり、副作用などもありますので、心配な方は医師などに相談しましょう。

AGAの患者は中々病院へ通う、という発想にならないかもしれませんが、男性型脱毛症は気にならない方は大丈夫なのですが、気になる方にとっては一種の病気になりますので、病院へいって治療を始めてみるのも一つの手になります。

ミノキシジルですが、発毛界にはなくてはならない存在となってます。
使用する際ですが、半年続けましょう。
中々効果が表れないからと言って、途中でとめないでしばらく続けてみましょう
ほとんどの方が何かしら効果があったとなっています。
もちろん個人差はありますが、そのまま放置しても進行してしまうだけですので、その進行を止めるだけでもだいぶ変わってきます。

外用薬だけでも効果はあるのですが、さらに効果を期待したいのであれば、経口治療薬との併用をお勧めします。
プロペシアといった男性方脱毛症の治療薬があります。

外からと中から、両方から治療することによりさらなる効果が期待できます。
もちろん気になることは必ず医師や専門家に相談し、用量などは決まった量だけ使用してください。

ミノキシジルタブレットを通販で購入する

このページの先頭へ戻る

TOP ミノキシジル プロペシア プロペシアジェネリック 食生活で薄毛予防